勇気がないのはだめかもね。

反抗期も中2病も年相応の時期に来てほしい、と娘に願っています。年齢が上がって社会的責任が大きくなってからの反抗期や中2病は、親子ともどもキツイ・・・。ありましたね。でも彼が心酔しているアニメの監督と知り合いだと知ると一転尊敬されてあっという間に反抗期は終了しました。アニメーターやってて良かったです。自我が見え出す時に他を受け入れるジレンマが反抗なんだろうか。生き抜くための判断ができるように親は子を認める時期なのかも。反抗して超えたつもりで大人になるが、自分は未熟だなと気づくとオトナなのかな。子供の頃よりも今の方が反抗期。これからも死ぬまで反抗期。権力と暴力、そして常識に従うことは無い。反抗期は無かったです。文中に『命に関わる事態』とありましたが、正にそれです。〈反抗〉どころか〈反対意見〉すら無理。絶対服従、父親と話す時は必ず敬語(丁寧語)。物が飛んできたり締め出されたりは日常茶飯事だった母×1で仕事&子育てしてたから反抗できなかった

スキンケアクリーム ナノアルファ